2013/12/31

2013

2013年ラストの日ですね。
みんなゆっくり出来てるかな?
私は今年はお正月休みがほとんどないので
実家に帰れないのがもどかしいですが…
今日は友達とゲームをしながら新年を迎えたいと思います☆

毎年言ってるけど、今年は本当にあっという間だったなぁ。
個人的にも色々あった年でしたが
なんだかんだ毎年紆余曲折あるのは当たり前なので
来年も一つずつ乗り越えて行きたいと思います。

何より、ブログを通してだけど
まだみんなと繋がれているのがとっても嬉しいです。
本当にありがとう。

また来年も、もちろんよろしくお願いします☆


それでは良いお年を〜☆







Peeece!!

MIKA

2013/12/24

Xmas eve

今日TAZZ博士からこんなに可愛い写真が届いて


クリスマス・イヴな事に気づきました。




母からは手作りポテトサラダツリーの写真☆


めっちゃ可愛い。。


え?私ですか?
いつもと変わらず家で一人作業してます。
終わったら映画観てゲームするんだ〜
楽しみ☆


みんなはどう過ごしてるのかな〜(^^)







Peeece!!

MIKA

2013/12/16

wow!!

え!?
こんな事あるの!?


もちろん私の店ではありません。笑








Peeece!!

MIKA

2013/12/15

yume

相変わらず毎日毎日夢を見ますが
昨日見た夢は、家に帰ったらダックスの赤ちゃんが3匹いたんです。
え!?と思ったらナナちゃんがこの歳で赤ちゃん産んでました。笑
奥の部屋に行くとさらに7匹!
合計10匹産んではりました。
さらに猫も3匹産んでたんだよ。笑
一気に家の中がにぎやかになり、ナナちゃんの子供みんな可愛いすぎて
たまらなかったです。

この間は、実家の和室で松嶋菜々子さんと
朝まで語る夢を見ました。

さらに見た変な夢は、お休みの日に映画を観てモンハンして寝たんです。
そしたら、モンハンの映画に出演する夢を見て
巨大モンスターと戦うのが物凄く怖かった夢を見ました。

夢って凄いですね。笑
ほんと自由自在。

みんなの一番印象に残っている夢はどんな夢ですか?







Peeece!!

MIKA

2013/12/03

takarabako

前にも書きましたが
プロデュースしているアーティストJAGGERが
VOGちゃんのイベント、ブレイクスルーのレギュラー出演決まりました。
本当にありがとうございます!

自分自身も何度も出演させてもらったり
FINAL KYOTO LIVEでも…
思い入れいっぱいのイベントなので、凄く嬉しいです。

次のブレイクスルーは12月7日(土)。


私は授業があるので行けないんですが(泣)
クリスマスイベントみたいですよ☆
予定の空いている方は是非遊びに行ってみて下さい。




そしてVOGちゃんと言えば、2014年1月22日(水)に
アルバム『タカラバコ』をリリースするそうです!
おめでとうー!!



ジャケットめっちゃタカラバコ!
その中に、以前HI-D君と一緒にfeatした「I wanna know」も収録されるみたいなので
こちらもまた良ければ聴いて下さいね☆

VOGちゃんの次のリリースの時も
勝手にfeatするつもりでいます。笑










Peeece!!

MIKA

2013/12/01

home

最近とても息が詰まった時があって
地元が隣の親友と、育った場所巡りに行きました。
はい、またいきなりです。笑
思い立ったらすぐ車を借りて

「今から地元行こ。
どうしても今行きたい。」

「行こう。」

親友は即答でした。
優しいな。



小学生や中学生の時いつも行っていた公園。
辛い事があったら一人ブランコで泣いていた公園があって
いつかどうしても行きたかったのです。
大人になった今行ったら何を感じるか。
何を思い出すのか。

絶対懐かしすぎるやろなぁ
絶対泣くやろなぁって、そう思ってたけど
あれ?ってくらいに懐かしさを感じなかった。
小学校や中学校にも行ったけど
思う事は同じだった。



親友もみんなといつもいた場所に行ったら絶対泣くわって言ってたけど

「あれ?なんやろ。
懐かしくないし、ここにいる事が全然不思議じゃない。」

と・・・。




行きたい場所巡りをしている間に、地元の友達の家に
何人か突然訪問したんですが
あまりに懐かしくて、会えた事が物凄く嬉しかった。
よく会ってる幼馴染にも会いに行ったけど
会えた瞬間凄く心が落ち着いた。


やっぱり『愛の色』で書いた

"故郷はその場所ではなくて
あなただった事に気づいたんだって"

というフレーズはそのままだったな。


記憶の中では懐かしい場所でそこは紛れも無く故郷だけど
実際はどの場所に行っても、
その頃の人々自体が故郷になっているんだなと改めて実感した。
今の実家は住んだ事がない街と家だけど
親がそこにいるだけで、そこは私の実家だと感じられる。
そして、思い出の場所が取り壊される事より
親しい人一人がこの世からいなくなる事の方がよっぽど辛い。
よっぽど心に穴が開く。
それほど人一人は誰かの心に刻まれているんだ。




日々の生活に時に嫌気がさし
全てを投げ出したくなるけれど
人生捨てたもんじゃねーなって
そう想える時だって、たまにはあるよね。
ってか、ある。
全ては自分の捉え方。








"幸せは
なるものではなく
気づくこと"











Peeece!!

MIKA